ドラクエウォークでぼうけんキャンプ結果発表

2019年の秋季キャンプ。11月1日から20日までの期間で、有名だけど、行ったことのないチェーン飲食店20店に行ってみようという「ドラクエウォークでぼうけんキャンプ」。無事日程を終了しました。

さて、20店制覇はできたのでしょうか? それとも、途中で斃れてしまったのか? 結果発表です!

お店巡りの結果

前回の中間報告までに15軒。今回は16軒目からです。どうだったのでしょうか?

16軒目 はなまるうどん

はなまるうどん 基本情報
  • セルフ式の讃岐うどんチェーン店
  • 吉野家ホールディングスの子会社
  • 2019年500店舗を達成
  • サイト:https://www.hanamaruudon.com/

先に丸亀製麺に行っているので、初めてなのに、経験者みたいな顔で「いつもの、あったかいぶっかけ中でよろしく」みたいな雰囲気で注文しました。たぶん向こうも初めてとは気付かなかったでしょう。

おいしいです。おいしくて気軽に食べに行けるような雰囲気。量も調節できる。香川人の気持ちが少しわかりました。

17軒目 サーティーワンアイスクリーム

サーティーワンアイスクリーム 基本情報
  • アメリカ発。世界最大のアイスクリームチェーン
  • 日本ではサーティーワンアイスクリームとして知られるが、本場では「バスキン・ロビンス」という名前
  • 世界40カ国に7300以上の店舗を展開
  • サイト:https://www.31ice.co.jp/
持ち帰りました。

今回のキャンプ最大の難関と言われていたサーティーワン。

キラキラした感じのお店で、僕みたいなユニクロしか着ない黒ぶちメガネが一人で行くには最も勇気がいるお店です。

特別アイスが好きなわけでもないので、キャンプでもなければ一生行かないようなお店です。

外国に来たような気持ちでしたが、たどたどしい日本語でなんとか注文して買えました。

18軒目 一風堂

一風堂 基本情報
  • 福岡の株式会社力の源カンパニーが運営する、ラーメンチェーン
  • 博多豚骨ラーメンを提供。 「白丸元味」「赤丸新味」が主力
  • サイト:https://www.ippudo.com/

今回、一番遠い場所、東京ソラマチのフードコートです。ソラマチまで徒歩で行くことになるとは自分でも思っていませんでしたが、頑張りました。

たくさん歩いておなかも空いていたので、一風堂、すごくおいしかったです。

19軒目 築地銀だこ

築地銀だこ 基本情報
  • 株式会社ホットランドが運営するたこ焼きチェーン
  • はじめは群馬県のスーパーのテナントからスタートし、現在500店舗を達成。
  • 銀だこの「銀」は銀座に店を出すという夢から。もちろん、その夢もすでに果たしている。
  • サイト:https://www.gindaco.com/

こちらも東京ソラマチ。フードコートには銀だこも入っています。

そして、ソラマチ限定のやつを注文しました。ショウガがたっぷり載ってて辛みが強かったですが、おいしかったです。

でも、やっぱり、たこ焼きというもの自体、僕にとって、贅沢品というイメージ。同じ値段を払うなら、食事をもっとしっかり食べたいという感覚です。

20軒目 プロント

プロント 基本情報
  • 株式会社プロントコーポレーション(東京都港区)が運営する喫茶店チェーン
  • 昼はカフェ、夜はバー
  • 「PRONTO」はイタリア語で「用意ができている」の意味。「準備できてるよ! いつでもいらっしゃい!」みたいな感じなのでしょう。
  • サイト:https://www.pronto.co.jp/

プロントは昔僕がカフェでバイトをしていた時、近くにあるライバル店で、毎日前を通り過ぎていました。自分自身がカフェで働いていたため、あえて別の店に行く必要がなく、結局一度も行ったことがないという因縁の店。

ソラマチには一風堂と、プロントがあるという情報を掴んでいたので、行くことにしました。

ソラマチにはたくさんの人がいましたが、プロント目当てで遠くからはるばる歩いて来た人は僕くらいではないでしょうか?

感想としては、普通のセルフ式カフェでした。コーヒーは泡立ちがあるタイプ。寒くなってきた時間帯だったこともあり、おいしく感じました。

なお、ソラマチに来たついでにスカイツリーにも登りました。タイトルの写真(アイキャッチ画像)はスカイツリー展望台から撮影したものです。

21軒目 フォルクス

フォルクス 基本情報
  • 吉野家ホールディングスの子会社、株式会社アークミールが運営するステーキハウス
  • 同じ系列の「ステーキのどん」には中井佑陽は幼少期からなじんでいる。
  • 料理を注文すると、もれなくサラダバーがつく。
  • サイト:http://www.volks-steak.jp/

20軒で達成なのですが、そのうち、サンマルクカフェは行ったことがあるのを思い出したので、念のためもう一軒行くことにしました。

キャンプのラスト。ごちそうで締めようということで、フォルクスを選択。ラム肉と牛肉ステーキの両方が食べられるやつを注文しました。

ドラクエウォークがボス戦中だったので、
モンスターとの写真は撮れませんでした。

綺麗で感じのいい店でした。いい時間が過ごせました。

そして、やっぱりステーキはうまい。

ラム肉はほぼ食べたことがなかったので、どんなものかと、冒険してみました。キャンプのテーマが冒険なので……。

食べた結果「むむ! これは!」とはならず、「ふーん。こんな感じか。なるほど」と思いました。どちらかというと牛肉の方がおいしいです。両方食べられるやつを注文しておいてよかったです。

もらったジェフグルメカード1000円分を持っていたので、1000円安く食べられました。

ということで、40軒中21軒でキャンプ無事達成です。応援ありがとうございました。

今回行かなかったお店には一生行くことはないと思いますが、もし行くことがあったらよろしくお願いします。

歩数の発表

さて、歩数の発表です。こうなりました。

左がキャンプ前、右がキャンプ終了後です。ということで、キャンプ中歩いた歩数を計算すると、227,967歩です。

ルールの通り、キャンプ目標達成の報酬として、22,796円までの範囲で服を買っていいということになりました。

ありがとうございます。寒くなるので、ヒートテックとか買います。

キャンプ総括

ドラクエウォークの進み具合について

第4章の後半まで進みました。キャンプ前と比べて、だいぶ強くなりました。

装備はそれほど変わってませんね。それだけガチャが当たらないということです。特に武器が全然出ない。いい武器が手に入れば、それをきっかけに転職とかも考えるんですが、出ないんでしょうがないです。これも無課金への虐げの一環なので我慢します。

体力作りについて

期間中は、決して近くはないお店を目指して、ずっとジョギングしていました。

おかげで、体力が付きました。「ジョギングくらいでちゃんと体力付くのかな? もっとハードにやった方がいいのでは?」と最初は思っていましたが、ジョギング侮れないです。

やっているうちに「もっと走れそう」という感覚が芽生えてきて、「よし、遠いけど、スカイツリーまで行ってみよう」と思うまでになりました。

今まで遠く感じていた隣の市も、今は、余裕で走って行けるという感覚に変わりました。街が狭く、近く感じるようになりました。

お店について

20日の間にいろいろなお店に行きました。どのお店も丼を投げつけてこなかったし、膝蹴りもしてきませんでした。 どのお店も、よかったです。

とはいえ、今まで行かなかったお店であるということは、それなりに僕の中に行くのに抵抗があったということです。値段が高いとか、遠いとか、入りづらいとか、システムがわからなくて怖いとか……。

今回いろいろなお店に行ったけど、その行きづらいというイメージを覆すほどのお店は正直ほとんどなかったです。

例えば、コーヒー屋さんに何件か行って、コーヒーを飲んでみて、どこもおいしかったけど、コンビニの100円のコーヒーでも十分おいしいから、飲める場所さえあればコンビニコーヒーでいいやという気持ちは変わりません。

そんな中で、この店はよかったなあとか、近くにあれば行きたいなあと思う店を挙げるなら

  • フレッシュネスバーガー
  • 日高屋
  • はなまるうどんか丸亀製麺

です。フレッシュネスバーガーはおいしかったし、日高屋は全体的によかったです。

はなまるうどんは比較的近くにあるので、今後の食事パターンの一つには加わるかもしれません。

まとめ

今回のキャンプは、それほど達成が難しくはないものでした。やる気さえ切らさなければ達成はできるというものだったと思います。

でも、いつもとは違う行動パターンを自分に課す必要があるし、「初めて行く店なんて怖いなあ」とか、「そんな遠くまで歩いて行くの面倒だなあ」みたいな小さく感じる抵抗を乗り越えるという精神鍛錬の意味合いが強かったです。

いままで面倒くさがってやらなかったことをやる。外に出る。人に会う。そういうことをやらないと、いままでの自分と何も変わらないだろうという気持ちから、これを企画しました。今の自分には必要なことだったと思います。

このキャンプを乗り越えたおかげで、勇者みたいな顔になったと思います。あと、足も速くなった気がします。勇者みたいな顔つきの足が速い人はモテると思うので、これからモテ期が来るのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です