ドラクエウォークキャンプ中間報告その3

行ったことのない店に20軒行ってみようという企画。11月11日から15日の進行状況の報告です。

お店巡りの経過

10軒目 ブロンコビリー

ブロンコビリー 基本情報
  • 名古屋を拠点に展開するステーキレストランチェーン
  • サラダバーがある
  • サイト:https://www.bronco.co.jp/

たまたまなのですが、感謝祭というのをやっていて、 全品20パーセントオフでした。 だけど、それ目当てではないのです。仮に通常料金でもこの日行く予定でした。

案の定、忙しそうで、時間がかかる感じでした。一人で4人くらい座れそうな席を占領していたので、落ち着かない感じもあり、食べてすぐ店を出ました。

11軒目 コメダ珈琲店

コメダ珈琲 基本情報
  • 名古屋に本社を持ち、全国800店舗以上
  • コーヒーはいつも同じ味になるようこだわっている
  • 使うカップをお湯の中に入れているのは特徴的
  • サイト:http://www.komeda.co.jp

ブロンコビリー後の食後のコーヒー目当てで行きました。

ここのコーヒーもおいしい。おかわりしたかったけど、一杯450円は気軽にはいけない……。我慢しました。

12軒目 カプリチョーザ

カプリチョーザ 基本情報
  • イタリア料理チェーン店、本社は東京
  • 「カプリチョーザ」は「気まぐれ」といった意味のイタリア語
  • サイト:http://capricciosa.com/

コメダ珈琲のあと、さらに歩き、カプリチョーザに到着。そんなにおなか空いてないので、空くまで待とうとしたけど、お持ち帰りができるという貼り紙があったので、持ち帰ってあとで食べることにしました。

15時頃だったので、客は少なく、やってないのかと思うほど静かでした。店員さんが、感じよく対応してくれました。

ニンニクとトマトのスパゲッティー。ニンニクいっぱいで、スパイシーな感じです。

13軒目 はま寿司

はま寿司 基本情報
  • すき家などでおなじみのゼンショーグループの回転寿司チェーン
  • 一皿100円、平日90円
  • 500店舗で、スシローと1,2位を争う店舗数。
  • サイト:https://www.hamazushi.com/hamazushi/

ハイテクな寿司屋。この前スシローに行ったから、同じ感じかと思いきや、いわゆる回転寿司じゃないのに驚きました。

タッチパネルで注文すると、皿がコンベアで、すーっとやってきて目の前でピタッと止まるのです。あとはその皿を取るだけ。コンベアのレーンは上下2段あって、その列の客の注文をそれで流しているようです。すごいシステムです。

皿を整理していたら、お茶を倒してしまいました。呼び出しボタンを押して拭いてもらいました。呼び出しボタン……。スシローの時も思ったのですが、パチンコ屋を思い出します。最近の寿司屋はほぼパチンコ屋なんだなと思いました。

お茶の湯飲みがプラスチックの軽いやつなので、倒れやすいです。皆さんは倒さないように注意してください。

14軒目 日高屋

日高屋 基本情報
  • さいたま市大宮区に本社のある株式会社ハイデイ日高の中華料理チェーン。ちなみにハイデイは「日(デイ)」「高(ハイ)」から。
  • 駅前の1階に店を出す戦法
  • 低価格で飽きのこない味を追求している
  • サイト:http://hidakaya.hiday.co.jp/

いろいろと、いい感じでした。

価格も手頃。気取っていない。餃子も食べやすい温度。味も量も問題なし。

僕みたいな庶民が普段使いするのにちょうどいい感じのお店でした。

15軒目 珈琲館

珈琲館 基本情報
  • 珈琲館株式会社(東京都渋谷区)の展開する喫茶店チェーン。
  • 妥協せず、最高のコーヒーを提供することをモットーとしている。
  • サイト:https://www.kohikan.jp/

隣のおばちゃんの会話がうるさいという点を除けば、店内も綺麗だし、全体的にいいお店でした。

隣の席のおばちゃんはお店のせいではないんですけどね……。

ドラクエウォークはどこまで進んだ?

第4章7話まで終わりました。

歩数もあと数日でどこまで伸ばせるか……。

頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です