ツイートボット「中井佑陽名言集bot」を開始しました

Kindle書籍の発売を記念した、3大企画の最後の一つ「中井佑陽名言集bot」をスタートしました。紹介させていただきます。

botとは?

Twitterにおいて、あらかじめ登録しておいた文言を、一定の時間ごとに、自動的にツイートするシステムがbotです。

ロボットのボットだと思うのですが、ルンバのようなお掃除ロボットが勝手に動いて部屋を掃除するのと同じように、僕は何もしなくても、時間が来ると、勝手にTwitterでツイートしてくれるのがbotです。

作ったのがこちらです。Twitterで@nakaiyuhibotを訪ねてみてください。

(URLを紹介しようとしたら、WordPressが親切にもTwitterを自動的に埋め込んでくれました)

紹介

僕が過去に書いてきた名言・名文がツイートされます。恥ずかしながら、全て自分で選んだものです。

今のところ『ナカイユウヒの雑談』『ナカイユウヒの世界展』『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』から拾い上げた名言をセットしています。セットした中からランダムでツイートされます。

2時間おきにツイートするように設定しました。あまり頻繁だとすぐにネタが尽きてしまうので……。

ツイートには、元ネタ・原文・引用元へのリンクを付けました。全文が気になる人はそこから元の文章が読める仕組みになっています。

ただし、『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』は無料公開はしていないので、引用元へのリンクはありません。『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』からの引用はリンクではなく(『逆襲』第◯章)と出展のみ書くことにしました。

コピペ引用なので、著作権とか大丈夫かなと心配になりますが、僕が著作者だから大丈夫なはず。それでも、コピペしたものを載せるのに怖さを感じるのは職業病ですね。

名言は今後も追加予定

今現在、botには150くらいの名言がストックされていますが、今後もどんどん増やしていく予定です。『中井佑陽.com』や、過去のツイートなどからも名言を発掘して追加していきたいです。

100日ログインなしで消滅

このたびのbotの制作にあたり、metabirdsというTwitterのボットを作れるサービスを利用させていただきました。

https://metabirds.net/

このサービスでは、100日ログインしないとbotが自動的に消滅するというルールが設けられています。

名言の追加や、メンテナンスなどでログインしている間は存続するけど、完全に放置してしまうと、100日後には使えなくなってしまうというわけです。まあ、botがなくなるというだけで、アカウントがなくなるというわけではないと思いますが、ツイートはストップします。

あらかじめ言っておくと、このbotを存続させるために無理にログインをするつもりはありません。だからあるとき、急にツイートされなくなるかもしれません。その時は、そういうことなんだなと思ってください。

ブログや本の宣伝が目的のbotなので、役割を終えたらフェードアウト。それでいいと思っています。

フォローについて

botとはいえ、フォロー、フォロワーの管理は僕が自分でやらなきゃいけないみたいです。

もちろん。自由にフォローしてください。大歓迎です。

フォローはなるべく返そうと思います(でも、アダルト系とか、アングラっぽいのとか、中井佑陽のイメージ戦略的によくないものはやめておきます。場合によってはブロックします。あしからず)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です