中井佑陽2020年の活動予定

業務連絡みたいなものですが、来年の中井佑陽の活動予定をお知らせします。

小説を書きます

2020年の一番の目標です。

来年は悲願だった、小説を書くことに力を割り当てていきます。

書いたら、投稿サイトにでも発表しようか、どこかに送ろうか……具体的なことは書いてから考えます。

新ブログ「ぎもんうりば」をスタートします

noteでやっていた「雑学note」を引っ越し、はてなブログで、新ブログ「ぎもんうりば」を始めることにします。

疑問に思ったことを調べて、結果を報告する雑学エッセイになる予定です。

疑問な事を調べたらその都度更新という形になります。

「あまのじゃくのすすめ」隔週連載します

エッセイコーナー「あまのじゃくのすすめ」。来年は発表する日を決めて連載形式にしてみます。

無理なく連載できるのは2週間に1回くらいだろうと思われます。

その他のブログ記事の執筆は、気分に任せるつもりです。書きたいとき書きたいだけ書くというスタイルです。

小説を書くのがメインなので、中井佑陽.comをどのくらい書けるかわかりませんが、「あまのじゃくのすすめ」だけは一定の更新頻度を保っていこうという作戦です。

そして、1年の連載をもって「あまのじゃくのすすめ」のコーナーは完結ということにしようと思います。

「がんばっ種」制度を導入します

筋トレをやったら、マンガを買うことができるというルールの「マンガ体力」というのをやっていたのですが、LikebookAresを買ったため、資金が尽きました。

そこで、筋トレなどのトレーニングや、勉強などを行うと、「がんばっ種」という種がもらえるということにしました。

ソシャゲの石的なものだと考えてもらえるとわかりやすいです。僕の頭の中で使える通貨みたいなものです。

これを使った企画を始めます。詳しいことは、また書きます。

「称号」制度を導入します

ドラクエウォークをやっていたら「称号」というシステムが出てきました。「これいいな」と思ったので、何かを達成したら、それによって、称号を獲得でき、それをSNS等で名乗ることができるというルールを設けます。

すでに持っている称号は「ブロガー」と「作家」です。中井佑陽.comを運営しているので、「ブロガー」は名乗れます。Kindleで本を出したので、「作家」も名乗れます。

どんな称号がもらえるかは、これから決めていきますが、とりあえず、「あまのじゃくのすすめ」の連載をやり遂げた場合、「エッセイスト」は名乗れると思います。

得ることができた称号は、Twitterやブログの自己紹介欄に書くことができるというルールです。

獲得した称号を名乗るか名乗らないかは自由です。

職業的なものだけでなく、もっといろいろ……「安打製造機」とか「神の手を持つ男」みたいな、こんな風に呼ばれてみたいという称号を作って、それにふさわしい条件を考えて、それを目標に頑張るみたいなことにしようと思っています。

その他

他にも、影でいろいろ動こうとは思っていますが、秘密です。

まあ、2020年は小説を書くのがメインで、そこにほとんどの力を費やすため、大きな動きはないでしょう。2021年には書いた小説がヒットして、がらりと生活が変わっているかもしれませんけどね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です