【Kindle使ったことない人向け】スマートフォンでKindle本を読むには

「最近Kindle(キンドル)で出版された『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』という本がめちゃくちゃいいらしいから読みたいんだけど、Kindleがよくわからない、Kindle持ってないし……」

大丈夫です。スマートフォンがあればKindleの本を読むことができます。スマートフォンでKindleの本を買って、読むまでをご案内します。

回りくどい解説はしません。とにかく一回やってみましょう。

Kindleアプリをスマートフォンにインストール

Kindleアプリを入手する

まずはKindleのアプリをスマートフォンに入れます。下のリンクから、iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playを選んで進んでみましょう。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

Kindleのアプリは無料です。

Kindleアプリは、わかりやすくできていて、ほとんど迷うことはありません。このブログよりも理解しやすいです。

「インストール」しましょう。インストールが終わったら、早速スタート。

Amazonアカウントをお持ちの場合、メールアドレス、パスワードを入れてログインします。

Amazonアカウントがない場合、アカウントを作る

Amazonをはじめて使う場合、アカウントを作ります。

「新しいAmazonのアカウントを作成」します。

名前、メールアドレスを入力して、パスワードの設定をしましょう。

それが終われば、Kindleのアプリが使えるようになるはずです。

読みたい本を探す

Amazonのサイトから購入する方法もあるし、Kindleアプリから購入する方法もあります(iPhoneだとKindleアプリからの購入はできないらしいです)。

どちらにしても、読みたい本のタイトルや著者を検索すると、その本が見つかります。

例えば、僕の本『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』をお探しの場合、タイトルを全部入れるのは面倒でしょうから、著者名で「ナカイユウヒ」とでも入れてみて下さい。カタカナで大丈夫です。

なお、僕のなら下のリンクから直接購入ページにいけます。

『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』

本が見つかったら、購入手続きに進むだけです。

「1-clickで今すぐ買う」で、購入できます。支払い方法などを何も設定していなければ、購入ボタンを押しても、ワンクリックで購入ということにはならないので、アプリの手順に従って、支払い方法を選んで設定しましょう。

あと、「読み放題で読む」も気になるかもしれません。読み放題のことは最後に説明します。

支払いをする

Kindleは初めてだけど、普段Amazonで買い物をしているという方は、いつもの支払い方法をそのまま使えます。

Amazonでの購入が初めての場合、購入時に、支払い方法を選択する必要があります。

Kindleの支払いには以下の方法があります。

  • クレジットカード
  • Amazonギフト券(Amazonショッピングカード )
  • 携帯決済
  • Amazonポイント

基本的にはクレジットカードがあるなら、クレジットカード払いが一番楽です。無ければAmazonギフト券をコンビニなどで購入というのがもっとも一般的なやり方です。

クレジットカードがない人は、デビットカードを作るといいかもしれません。 クレジットカード決済ができるけど、審査がいらないので、誰でも持てます。各銀行、デビットカードを発行するサービスをやってたりするので、調べてみましょう。

「携帯決済」は携帯料金と一緒に支払う方法です。ここでは説明を省きます。

参考 携帯決済について Amazon.co.jp

「Amazonポイント」は買い物をするともらえるポイントが利用できますということなので、初心者の人にはあまり関係が無いです。あと、ポイントは、あれば優先的に使うようになっているはずです。ポイント分安くなったり、全額ポイントでまかなえたりも自動でやってくれます。なので、あまり気にせず放っておけばいいと思います。

Amazonギフト券について

クレジットカードを持っていない人がよく利用するのがAmazonギフト券。 (カードタイプのAmazonショッピングカードというのもありますが、同じと考えていいでしょう)

ギフト券と言っても、人に贈るのではなく自分で使う人の方が多いので、実質Amazon専用の通貨みたいなものです。

わかりやすくて手っ取り早いのはコンビニで売ってるAmazonギフト

コンビニで購入するカードタイプのものがわかりやすいでしょう。3000円とか5000円とか金額が決まっているものも売っていますし、1500円以上からレジで金額を指定して購入するタイプのものもあるようです。

購入したら、カードやチケットに書かれた「ギフト券番号」をAmazonのサイトで入力すると、その金額分Amazonで使えるようになります。

例えば3000円買って、580円の本を買った場合、余った2420円もAmazonで使えます。Amazonなら何でも買えるので、無駄になることはないでしょう。

チャージタイプ

3000円とか5000円だと、580円の本を買ったとき、無駄が出てもったいないと思う場合、好きな金額をチャージすることもできます。

スマホやパソコンで、Amazonのサイトでチャージする金額を指定して、支払いを済ますと、その分が使えるようになるというものです。

チャージタイプのAmazonギフト券は、クレジットカード払い以外にも、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いにも対応しています。

詳しいことは、Amazonのヘルプページに載っています。

参考 チャージタイプ Amazonギフト券Amazon.co.jp

多少手間はかかるかもしれませんが、使いたい金額だけをチャージできるので、普段Amazonを使わない人には無駄がなくていいと思います。

本を読む

本を購入したら、Kindleアプリの「ライブラリ」に行って、購入した本の表紙をタップして本をダウンロード。

もし本が表示されていなかったら、それは、購入前の画面が表示されている状態なので、画面の真ん中あたりから下になぞるようにスワイプすると、更新されます。

ダウンロードが終わったら、本をタップして読み始めましょう。

スワイプ(画面上で指を滑らせる動き)すれば、次のページが出てきます。それを繰り返して最後まで読めばいいだけです。

その他、アプリの使い方は、最初にアプリを使う際に簡単な説明が表示されるので、心配しなくても大丈夫です。

Kindle Unlimited読み放題について

月980円で対象の本が読み放題になるサービスです。雑誌とかもたくさんあります。僕の本も対象になっています。

つまり、僕の本『人づきあいが苦手な僕たちの逆襲』を読みたい場合、580円で購入する他に、980円の読み放題に登録するという選択肢もあるということです。

食べ放題と同じで、読み放題というのは、合う人合わない人いると思います。

ピンポイントで「あの人のあの本が読みたい!」というより、漠然と「◯◯関連の本を探したい」ということが多い人にはおすすめです。料理本とか、ペットの飼い方とか、パズルの本とか、Windows10の使い方とか、服の着こなしとか、怖い話とか……。どのジャンルの本もたいていあります。

期間限定のお試しキャンペーンとかもよくやっているので、試してみるのもいいでしょう。

参考 Kindle Unlimited読み放題Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です