キャンプスタート時点での、ドラクエウォーク

というわけで、11月1日から11月20日まで「ドラクエウォークでぼうけんキャンプ」を行うわけですが、現時点での僕のドラクエウォークを確認しておきましょう。

今の歩数

キャンプ期間中に歩いた歩数の10分の1が「円」に変わって、<◯◯歩/10>円分のご褒美がもらえるので、期間中なるべく歩数を稼ぎたいところ。

まず、スタート前の歩数を確認しておきます。

はい。165,375歩からスタートです。これがキャンプが終わった時点で何歩まで増えているかということです。

メンバー紹介

ついでにパーティーメンバーを紹介します。

このメンバー。数年前やったドラクエ9の時と全く同じです。

今のところ、魔法使いと僧侶だけの魔法パーティーにしています。

ユウヒ

面倒くさがり屋で、大きな魔法でドーンと片付けたがるタイプの魔法使い。

ヤマギシ

パーティーのサポート役。守りを重視し、みんなの安全を守る。得意技は全体攻撃技のシャインスコール。

リュウゲン

バランスの取れた便利屋。作戦に合わせて役割を柔軟に変える。これまで武闘家、盗賊、僧侶と転職している。

シオリとは同門の戦術家で、ライバル視もしている。正攻法のシオリに対して、敵を罠にかけるなどの奇策や、うまくいくと気持ちいいロマン重視の戦法を好む。

シオリ

作戦・戦略担当。戦闘だけでなく、クエストの取捨選択、パーティーの育成方針など、総合的に考えて進むべき道を示唆する。ラリホーで眠らせてから叩く戦法が好み。

普段の戦闘はイオラ、バギマなどの呪文攻撃で一気に終わらせます。

ドラクエウォークでは道端の壺を壊すとHPとMPが40%回復する仕組みになっています(どういう仕組みなんだろう? 「壺を割ったら気分がスッキリしたぜ」みたいなことなのかな?)。モンスターとのバトルもタップで行うので、タップしなければ戦いを回避することもできます。

つまり、いつものドラクエと違って、呪文が使い放題なのです。 MPがなければ、戦う前に壺を壊せばいいのです。

しかも、どの職業も関係なく鎧などの重装備も可能。魔法使いだからといって、それほど耐久力がないということでもないようです。

いつものドラクエだと攻撃力の中途半端な僧侶は使わず、武闘家のような素早い職業にやくそうをたくさん持たせる攻撃的な戦法を使うのですが、ドラクエウォークの場合、オートバトルでやることが多く、呪文じゃないと回復をちゃんとやってくれないので僧侶を入れています。

まあ、職業は今後変わっていくとは思いますが、今のところ強力な呪文をガンガン打てるパーティーが有利と考え、そうしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です