【奇策】今GalaxyNote9を買う

2021年夏、中古でGalaxyNote9を買いました。

なるべく状態のいいものを選びましたが、35000円くらいでした。

GalaxyNote9とは

GalaxyNoteシリーズはSAMSUNのスマートフォンの人気シリーズ。GalaxyNote9は2018年に発売されています。

発売された当時は10万円くらいする最高級のハイエンド端末でした。当時、最強のドラゴンとうたわれたSnapdragon845を搭載。Antutuベンチマーク(戦闘力を測るスカウターみたいなもの)で30万点弱。それだけあれば、大抵のことは快適にこなしてくれます。もちろん今はもっとすごいのが出ていて、今の基準だと3~5万円で買えるミドルレンジ端末と同等のスペックになっています。

2019年にGalaxyNote10+、2020年にGalaxyNote20Ultraといった機種が発売され、スペックは年々強化されています。2018年の9は、それらと比べると、やや古く、魅力的には見えないかもしれません。

それでもGalaxyNote9を買いました。いや、むしろ、今こそ買いだと思いました。そして、その予感は大当たりでした。

GalaxyNoteシリーズがずっと欲しかった

GalaxyNote最大のウリ、魅力は、Sペンというスタイラスペンが使えるということです。SAMSUNのSペンは、快適なペン入力に絶対の自信を持ち、ペンの書き味を生かすソフトウェアの面でも高く評価されています。ペンを搭載しているスマートフォンは、決して多くありません。ほとんどGalaxyNoteの独擅場と言ってもいい市場です。

僕にとって、このペンが重要なのです。ペンでさらっとメモが取れるからです。僕はアイデアで勝負する人間なので、メモは重要なのです。でも、僕はスマートフォンで文字を打つのが苦手。また、ペンなら、文字だけでなく絵や図でもメモが取れます。これまで、ペンでメモがとれたらどれだけいいだろうと思うことが何度もありました。それを叶えてくれるのがGalaxyNote。知って以来、GalaxyNoteは憧れのスマートフォンでした。

ところが、普通にドコモやauなんかでGalaxyNoteシリーズを購入しようと思うと(今だとGalaxyNote20ウルトラという機種になるのですが)10万円以上かかります。GalaxyNoteを手に入れるには10万は出さなきゃ無理という壁が常にあり、貧乏な僕には手が出せませんでした。世の中には発想能力がないのにお金だけはあって、GalaxyNoteをポンと買える人もいるであろうことを思うと「僕の方がその性能を活かしてあげられるのに」と、勝手に歯がゆい思いも感じていました。

余談ですが、僕が自信をもってアンチiPhoneを貫けるのは、同じ価格帯なら絶対GalaxyNote(およびSペン対応Galaxy)の方がいいと信じているからです。そのくらい、GalaxyNoteは特別なスマートフォンです。僕の中では「GalaxyNoteかそれ以外か」というくらい、強いアイデンティティがある機種だと感じます。

ちなみに「GalaxyNoteが欲しい」については、別のブログにも書いています。

https://nakaiyuhi.blogspot.com/2021/01/galaxynote.html

スマホにスペックは求めない、でもメモは取りたい。入浴中も。

スマートフォンのスペックにあまりこだわりがありません。というのも、使う頻度が少ないから。

人との連絡やメモが取れることと、音楽プレーヤーでラジオを聴くことができれば十分。そのほかアプリは、たまに地図と電子書籍とニュースを見るくらいしか使いません。ゲームか執筆か、何かやりたければパソコンやタブレットを使った方がずっと効率がいいので、そっちを使います。

これまで使っていたのが、AQUOSsense2という機種(Antutuベンチマーク10万点もいかない)。僕には十分なスペックで、10年はこれでいいと思っていました。

しかし、このスマホを使っている間も、「ああ、今ラジオで言ってたことメモしたい」「いま思いついたことメモしたい」という機会は何度も何度もあり、「もっと楽にメモが取れる端末があれば」「ペンの使えるスマホ欲しいなあ」という気持ちは募るばかり。

「でも高いんだよね……GalaxyNote。スマホごときに10万なんて無理……そんな金があるならパソコンとタブレットに使いたい……」。

ペンの使えるスマホ。Galaxy以外だと、モトローラ社のMoto G proという機種があります。スペック的には十分。価格も安い。でも、これは防水とおサイフケータイが付いていないんです。モバイルSuicaが手放せなくなっていることに加え、防水がないと、風呂場に持ち込めません。それでは入浴中に何か思いついてもすぐメモが取れないのです。入浴中こそ一番アイデアが思いつきやすいのに……。

中古なら……?

そんな折、降って湧いたアイデア。中古なら古いGalaxyNoteが安く買えるのでは?

調べたら、3年前のGalaxyNote9なら3万円台。スマホの値段としては、普通に安い。AQUOSsense2も3年近く使ったし、買い換えてもいい時期……。

「3年前のじゃ、さすがに古くさいんじゃ?」と思いつつも、冷静に考えると、3年前の機種とはいえ、ソフトはある程度更新されるので、10+や20ウルトラと比べて、使用感にあまり大きな差はないのではないかと予測しました。

大きく差があるとしたら、SoCのスペックとカメラ。でも僕には、カメラへのこだわりがないし、スペックへのこだわりもない。

そして、GalaxyNote9はAQUOSsense2と同期であることもわかりました。同時期に発売している。つまり、買い換えたとしても、古いものになるわけじゃない。そして、AQUOSsense2を10年つかってもいいと思っていたことを考えると、いわんやGalaxyNote9をや。

ということで、購入に踏み切りました。

買った感想

結果、すごい満足度です。こんなものが35000円で買えるなんて、とんでもなくお値段以上だと感じました。

型落ち品などとは感じず、すごく快適です。AQUOSsense2からの買い換えなので、それと比較して、動きのもたつきがなく、スペック面での大幅な向上も実感できるし、画面も綺麗です。ディスプレイは有機ELなのですが、有機ELを持つのは初めて。なんか「画面」という感じがしなくて、印刷物がガラスの裏に入ってるように見えます。3年前の機種の話なので、何をいまさらって感じでしょうけど……。

Sペン周りのSAMSUNの細やかな配慮は素晴らしいものがあります。特に、画面オフの状態でもペンを引き抜けばメモが取れる「画面オフメモ」があるのは、僕のようなメモ好き人間にはたまらないポイントです。

もちろん、防水付きで、お風呂場にも持ち込めます(湯船には入れませんけど……)。

どんなアプリを使う時も、何をするにも不安がありません。期待通りに動いてくれます。

SAMSUN&Microsoftの提携のおかげで、Windows上でスマホ画面を表示して操作したり、ファイルをやりとりする機能も使えます。SAMSUNDexも使えます。でも、これらはあまり使う機会がなさそうです(パソコンやスマホを普通に使う方が早いから)。

スマホの画面をPCに表示してマウスで操作できる。攻略サイトを見ながらゲームのプレイも可能。素直にすごいなあって思う。

音量ボタンの下にBixbyボタンというのがあって、電源ボタンとよく間違えますが、このボタンを押すと好きなアプリが立ち上がるように設定できるので、エディボイスという音声入力アプリが立ち上がるようにしました。

これで、Bixbyボタンを押せば、すぐ音声メモが取れて、ペンを抜けばすぐペンでメモが取れるという、メモ魔が狂喜する環境が出来上がりました。これならメモを取り逃す心配はありません。

また、中古で買ったことにもちょっとメリットがあって、いい意味で雑に扱えるというのか、今もケースに入れずそのまま使っていますが、壊れることをそれほど怖がらずに使えています。これが、もし10万以上出して買ったものなら、ケースに入れて、傷が付かないように、壊れないように慎重に使わざるを得なかったでしょう。その気遣いにエネルギーを使わなくてもいいので楽です。

これを買ったといっても、「いまさら?」と言われるだけで、何の自慢もできませんが、僕の心はとても満足してます。

GalaxyNoteは一度使うと手放せないと聞きましたが、本当にそうだと思います。もう一生これでいい。壊れるまではこれでいいという気持ちです。次買うときも、Noteシリーズかどうかはわからないけど、ペンの使えるGalaxyにします。

まとめ

結局、何が言いたかったのか。文字を大にして言わせてもらいます。

GalaxyNoteはやっぱりいいぞ! たとえ一昔前の機種であっても、その辺のスマホにはない魅力がある! 下手にスペックだけ高いスマホ買うより、中古のGalaxyNoteの方が満足度高いかもしれないぞ!

期待を裏切らない利便性を提供してくれます。ペン入力にちょっとでも興味があるなら間違いなく買いです。無理してでも買う価値はあるかもしれませんが、高くて買えないなら、古い機種を安く買って一度試してみるのがおすすめ。生活が変わるかもしれません。

あと、中古でスマートフォンをご購入の際は、SIMカードのサイズや、ご自身の通信会社で使えるかどうかなど確認することも忘れずに! SIMロック解除版なら大丈夫だとは思いますが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です