「1年レビュー」始めます

新コーナー「1年レビュー」を始めます。

レビューといえば、買ったものの感想などを書く、ちまたのブログでは定番のネタですが、僕の場合は、レビューを書いたら、1年後、同じ物をまたレビューします。

概要

買ったばかりの時レビューを書くと、評価が甘くなりがちです。誰でも綺麗でピカピカの新品は嬉しいものですし、高いお金を出して買ったものが大したことないものだったなんて認めたくないものです。その時の勢いで高評価を付けてしまいがちなのです。

しかし、1年後はどうでしょうか? 最初は「これはいいぜ! ずっと使い続けるぜ!」などとレビューを書いたトレーニング用品も、使わなくなって押し入れの中。 押し入れの中の座敷童はどんどん強くなっているのに、レビューを書いた本人は買ったことも忘れている。多くのブロガーがそんなことをやっているのではないでしょうか? そんな無責任なことでいいのでしょうか?

そこで、僕は入手後レビューを書き、それから1年後にも同じ物について必ず追跡記事を書くことに決めました。

本当にいい物なら、買って、使い始めて1年経ってもまだ使い続けているはずです。

果たして、購入して(使って)最初にレビューを書いた1年後、それはどうなっているのか、最初の頃の印象との変化などをお楽しみいただこうという主旨です。

ルール

  • この企画は「1年レビュー」というカテゴリーの中で行います。
  • レビューしたい物があったらレビューを書きます。
  • レビューを書いたら、その記事を「最初のレビュー」に分類します。
  • レビュー記事の最後に「1年後にもレビューします」と予告します。
  • 1年したら、1年が経ってどうなっているのかきちんとレポートします。やり方としては、新しい記事を書くか、1年前に書いた記事に追記するかのどちらかになります。
  • 追記した場合「追記」というタグを付け加えます(「追記」タグは、このサイトのどのカテゴリーでも追記があった場合は付けます)。
  • 1年後追記した記事は、子カテゴリーの「最初のレビュー」から親カテゴリー「1年レビュー」に分類を変更します。これをもって、その記事は完成となります。
  • 1年経つ前に何か追記した場合、「最初のレビュー」のまま「追記」のタグを付けます。
  • 新しく記事を書いた場合、その記事を「1年後のレビュー」に分類。その商品の「最初のレビュー」の記事と相互にリンクを貼って、「この商品について1年前(後)に書いたレビューがあります」と冒頭で知らせます。

ドラクエウォークの記事の例

先日書いたドラクエウォークに関するレビュー記事を、さっそく「1年レビュー」の対象にしてみることにします。「ドラクエウォークってどんな感じ?」という記事ですね。

ドラクエウォークってどんな感じ?

この記事は2019年11月に書きましたから、1年後の2020年11月にまた「ドラクエウォーク」に関してレビューを書くことにします。

2020年の11月、まだドラクエウォークをやっているのか、もう辞めてしまっているのか追跡してみようというわけです。

そんな感じでいろいろなもののレビューを書いては、その1年後どうなったのかレポートする。

時が経つほど、記事は溜まります。1年過ぎても、評価が落ちるどころか、高まっているものなら本当におすすめできる物と言えるでしょう。

そうなると、時が経っても廃れない、本当にいい物を紹介してくれるブログということになり、このコーナーの価値みたいなものがどんどん高まっていくというわけです。

まあ、最初の1年は普通のレビューコーナーですね。何か買ったら、役立つレビュー記事をどんどん書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です